ミッキーとミニーの顔が変わる?歴代画像と比較。理由についても調査!

ミッキーとミニーの顔変化の歴史を調査!

 

東京ディズニーランドのミッキーとミニーの顔の変化は今回が初めてではなく、1983年にオープンした10年後の、1993年に開園10周年を記念してリニューアルされています。

オープン当時の写真がコチラ!


公式HPより

 

1993年以降は現在の顔が浸透しており、約25年ぶりの大きな変更となったことから、ディズニーパークファンの多くを占める10代後半〜30代前半の方たちにとっては、違和感を感じる方が多くいるのでしょうね。

 

ただ本場アメリカのディズニーランドでは、ミッキーとミニーの変化はもっと激しく、歴代の変化の見てみるとまだ大したものではないことがわかります!

どこかの国であった偽のミッキーとミニーを彷彿とさせますが、正真正銘のディズニーランドのミッキーとミニーですからね(^_^;)

こうしてミッキーとミニーの歴史を振り返ってみると、時代に合わせて変化しているのがよくわかりますよね。みなさんがお持ちのディズニーグッズも、よーーく見てみると違いがあるかもしれませんよ!

そしてこうしたディズニーグッズってコレクターの方が日本全国だけでなく海外にもたくさんいて、意外な高値で売れることがあるんです!

今回ミッキーの顔が変わってしまうことで、古いグッズを売って新しいものへ買い換える方が続出しています。みなさんの家にも意外なお宝が眠っているのでは!!

査定や送料は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。



ディズニーグッズ買取なら「GOODS買取ネット」

そして次は、今回ミッキーとミニーの顔が変わる理由について迫ってみたいと思います!

ミッキーとミニーの顔が変わる理由は?変わっていないのは日本だけだった?

 

実は、今回のミッキーとミニーの顔が変わるという噂は前々からありました。

まずは、2016年6月16日にオープンした「上海ディズニーランド」でこの『ニューフェイス』のミッキーとミニーが登場!

これを皮切りに、海外のディズニーパークでは続々と『ニューフェイス』に切り替わっていたんです!そして最後に残ったのが東京のディズニーリゾートだったんです!

ミッキーとミニーは世界に一人しかいない」というディズニーの世界観から考えると、東京のディズニーリゾートだけ違う顔ということは許されないのでしょうね。

 

見慣れた顔が変わってしまうことは寂しいですが、世界のディズニーの中で、一番最後までこの顔を維持してくれたことにファンからは感謝の声も聞かれています!

ミッキーとミニーの顔が変わる?歴代画像と比較。理由についても調査!のまとめ

 

ミッキーとミニーの顔が変わることについては、まだ判明したばかりで受け入れがたいといった声が多いのですが、「永遠に完成しない」ディズニーの世界観から考えると、この変化はある意味通過点だと感じます。

35周年の次は40周年。そしてその後も進化を続けるであろうディズニーの世界を、私はこれからも楽しんでいきたいと思います!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です