【動画】欅坂46が黒い羊をMステ初披露!カメラマンが映ってしまう放送事故。

こんにちは、ロメシです。

2019年2月22日に放送されたミュージックステーションの中で、人気アイドルグループの欅坂46が新曲「黒い羊」をテレビ初披しました。

とても楽しみにしていたファンの方も多かったと思いますが、そのパフォーマンスは素晴らしく、絶賛のコメントが続出しているのですが、そのカメラワークがあまりにもひどいと違うところで話題となっています!

ということで今回は、ミュージックステーションで放送された欅坂46の神パフォーマンスと、あまりにもお粗末だったカメラワークの動画を紹介したいと思います!

Mステ動画!欅坂46「黒い羊」の神パフォーマンス!

 

欅坂46の新曲「黒い羊」は、半年ぶりに平手友梨奈さんがセンターを務めることから、パフォーマンス前から話題になっており、テレビの前にくぎ付けになっていた方もいるのではないでしょうか!

そんな楽しみにされていたパフォーマンスがこちら!

このパフォーマンスにネット上は賞賛の嵐に!

と神パフォーマンスが素晴らしかったといコメントが続出しているのとは対照的に、カメラワークがひどかったというコメントも続出しているんです!

ということで次は、神ならぬ死神カメラワークについて調べてみました!

Mステ放送事故!欅坂46「黒い羊」のひどいカメラワーク?

 

 

欅坂46の新曲テレビ初披露と注目が集まっている中、このカメラワーク・・・
確かにセットがちょっと邪魔で、やりにくそうではありましたが、それでも思いっきり何回も腕が映ってしまったり、しまいにはカメラマンさんの顔までハッキリと映りましたからね^^;

今ごろこのカメラマンさん、怒られているんだろうな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です