小田和正『風のようにうたが流れていた』の観覧募集や当選確率を上げる方法は?

こんにちは、ロメシです。

歌手の小田和正さんが、年末恒例の音楽特番としてTBSで放送していた「クリスマスの約束」が2018年は放送されないと発表になり、悲しんでいた方も多かったのではないでしょうか。

そして小田和正さん自身も、この特番が放送できなかったことが悔しかったようで「クリスマスの約束」に代わるものを制作する!と意気込んでいました。

そしてついに、「クリスマスの約束」に代わる特番の放送が決定しました!
その番組名は『風のようにうたが流れていた』というタイトルで、放送日時や収録日も決定!観覧募集も始まりましたね。

ということで今回は、この『風のようにうたが流れていた』の観覧募集やその応募方法、そして当選確率のコツについて調べてみました!

小田和正『風のようにうたが流れていた』の放送日時や出演者は?

TBS『風のようにうたが流れていた』の再放送はある?

 

 

待ちに待った「クリスマスの約束」に代わる音楽特番が決定しました!その名も『風のようにうたが流れていた』

このタイトルは2004年10月から12月に、TBSで放送された小田和正さん自身初のレギュラー音楽番組と同じタイトルで、制作スタッフも「クリスマスの約束」と同じメンバーといいますから今から楽しみでしょうがありません!!

「クリスマスの約束』の放送がないと聞いた時は、本当に悲しかったのですが、今回の吉報を聞いて喜んだ方も多いのではないでしょうか。

この『風のようにうたが流れていた』の詳細については、TBSのホームページに掲載されています!

小田和正・音楽特番『風のようにうたが流れていた』
【収録日】2019年3月6日(水)
【放送日】2019年3月29日(金)予定
【出演者】小田和正ほか

3月29日(金)といえば、「花(の)金(曜日)」→(死語)ですから飲みに誘われそうですが、ココは上司のお誘いがあってもお断りしないといけませんので、今から理由を考えておきましょう^^;

そしてチョット気が早いですが、再放送についても調べてみましたがまだ決まっていないようで、やっぱり飲みのお誘いは断る準備をしておきましょう!

TBS『風のようにうたが流れていた』の出演者は?

そしてもうひとつ気になるのは、ゲストが誰になるかですよね!「クリスマスの約束」の時も毎年豪華なゲストが小田和正さんと共演し、しびれるような歌声と感動する演出などで話題になっています!

ホームページには、「小田和正ほか」とあり、まだ誰と共演するのかは判明していません。

ちなみに昨年2018年は放送がなかった為、2017年のゲストはこのようなメンバーでした!

・熊木杏里
・JUJU
・スキマスイッチ(大橋卓弥、常田真太郎)
・根本 要(STARDUST REVUE)
・松 たか子
・水野良樹(いきものがかり)
・和田 唱(TRICERATOPS)

 

2018年の年末、「クリスマスの約束」が放送されなかった代わりに再放送されていたのを観て、また感動してしまいました。

今回の『風のようにうたが流れていた』では、4ヶ月も待たせたのですから、この時のメンバーに負けないような豪華なメンバーが揃っていることでしょう(^^)

発表があり次第、UPしていきます!

小田和正『風のようにうたが流れていた』の観覧募集当選のコツは?

収録会場も調査!

ここまで来ると、テレビで放送を観るのもいいですが、思い切って収録に行けたらもっといいですよね!

ということで観覧募集についても調べてみると、やはりホームページに細かい内容が載っていました。

【収録日時】2019年3月6日(水)
午後6時00分開場予定(午後10時00分終了予定)
※時間は予定で前後する場合がありますので予めご了承ください。
※収録中の途中入退場はできません。
※この募集はTBSテレビの音楽特別番組の公開収録の観覧募集です.

【 収録会場】神奈川県横浜市内
※会場はご当せんされた際にお知らせいたします。

「クリスマスの約束」の時は会場も公表されていたのですが、今回の『風のようにうたが流れていた』では「神奈川県横浜市内」とおおまかな情報しか公表されませんでした。

もしかしたら当選できなかったファンの方たちが、殺到してしまったのかもしれませんね^^;
たしかにこれだけの豪華ゲストですから、ファンの方たちが集まってしまうのも無理ありません・・・

観覧応募方法は?締め切り迫る!

こちらについてもホームページに記載がありましたが、応募方法がこの時代に「ハガキで応募」なんて驚きでした!

【応募方法】
普通はがきに
(必須)→希望人数(4名まで)全員の氏名・年齢・郵便番号・住所・電話番号・応募動機 / (任意)→代表者のメールアドレス
を明記の上、下記のあて先までご応募下さい。
※ご当せん者の応募時からの変更はいかなる理由でもお断りしますので2〜4名でご応募の場合同伴者のご都合もご確認の上ご応募ください。
※入場整理券にご当せん者全員のご氏名を記載しますので楷書で正確なご記入をお願いいたします。
※代理応募や他人名義での応募はご遠慮願います。
※記入に不備のある葉書や5名以上でのご応募は無効となりますので予めご承知おきください。
※転売防止およびセキュリティ上、入場受付時に顔写真付の公的な証明書をご提示いただきます。予めご了承ください。
※はがきにシールなどの粘着性のあるものを張るのは絶対におやめください。(他のはがきとくっつく場合や破損するケースが多くなります)

【応募宛先】
107-8066 TBSテレビ
小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(3/6) 観覧係
※TBSへの直接の持ち込み・宅急便・バイク便などは受付いたしかねます。

【締め切り】
2019年2月12日(火)必着
抽せんの上、ご招待いたします(18歳以上の方とさせて頂きます)。
ご当せんされた方に入場整理券をお送りします。
(お電話またはメールにてご連絡させていただく場合があります)。
※迷惑メール対策をされている方は、PCからのメールを許可していただくか、tbs.co.jpを受信許可ドメインに設定してください。
※当落に関するお問い合わせはご遠慮下さい。
※交通費等は各自のご負担となります。

放送決定の発表が2月4日(月)で、応募の締め切りが2月12日必着ですから、観覧したい方は急ぎましょうね!

当選確率がUPする方法は?

どうせ応募するなら、やっぱり当てて「生・小田和正さん」を観てみたいですよね!ただたくさんのハガキを出して当選確率を上げるのではなく、労力を使わずに観覧できる方法はないのでしょうか・・・

ということで当選確率は上がる方法がないかと調べたところ、ヒントのような情報を発見しました!それは「クリスマスの約束」の観覧募集にあるんです!

毎年あるテーマに沿って放送されていた「クリスマスの約束」ですが、そのテーマに関するハガキの内容やエピソードがあるものが選ばれやすいとのウワサがありました。

毎年数万通のハガキが送られてくるわけですから、その中からスタッフの方たちが選んでいるのだとしたら、まさか適当に選んでるはずはないですし、その内容がインパクトのあるものを必然的に選びますよね!

ただ黒いペンでツラツラと書いてあるものより、思いのこもった文章やイラストが目をひくものが選ばれて当然です!

ということで小田和正さんへの熱いメッセージを書いてみたり、『風のようにうたが流れていた』に関するエピソードなんかがあると確率は上がるのではないでしょうか!

 

個人的には、クリスマスの季節ではなく、せっかく春に放送されることになったので、「卒業や入学」などの別れや出会いのテーマになるのではと考えています!

さあ私もこのテーマでハガキを書いてみよっと!

小田和正『風のようにうたが流れていた』の観覧募集や当選確率を上げる方法は?のまとめ

 

まずは何より「クリスマスの約束」の代わりとなる『風のようにうたが流れていた』の放送が決定して嬉しい限りです!そして欲を言うなら観覧に行ってみたい!というのが楽しみにしていた方の本音だと思います!

応募の締め切りまではあまり時間がありません。そしてそれ以上に小田和正さんやバンドのメンバーにもあまり時間がないわけですが、ただこうして放送が決定した以上は、プロとしてかなりのクオリティの音楽特番を作ってくれるのことでしょう。

まだまだ情報が少ないので、新しい情報が入り次第UPしていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です