【gram】高田雄史社長の乗っ取り商標まとめ。パクリはパンケーキやティラミスだけではなかった?

こんにちは、ロメシです。

ティラミス専門店「HERO’s」が
シンガポールで人気の同じく
ティラミス専門店「ティラミスヒーロー」を
完全にパクっていると話題になっています。

また発端となった『株式会社gram』のことを
調べてみると今回の「ティラミスヒーロー」
だけでなく、他にもパクリ&商標登録疑惑が
あるのではとさらに話題になっています!

ということで今回は
パクリ疑惑で話題となっている
『株式会社gram』や商標登録を申請している
ものについて調べてみました。

gram社「ヒーローズ」が乗っ取りしたロゴ画像を比較!

商品丸パクリで本家が改名

 

こちらが本家であるシンガポールの
ティラミス専門店「ティラミスヒーロー」
が投稿した公式ツイッターです。

ことの経緯は・・・

シンガポールで人気だった
「ティラミスヒーロー」の商品名やロゴが
日本の『株式会社gram』が商標登録をしたことで
使用できなくなってしまったという内容。

まあパクリと言っても
見る人によって見解が違うのでは?
なんて軽い気持ちで調べたところ

これはもう「パクリ」以外の
何者ではないことがわかってしまいました!

その画像がコチラ!

上が「本家」下が「パクリ」です。

そしてこのロゴだけにおさまらず
ついには「コンセプト」まで
パクってしまうんです!

こんなことを平気でやってしまう会社って
どんな会社なのでしょうか?

『株式会社gram』と高田雄史社長の顔画像を調査!

 

話題となっている
『株式会社gram』の高田雄史社長ですが
もともとは不動産業界出身でやり手の営業マン!

その時の経験を活かして
まったくの異業種であるスイーツ業界で
成功したと話題になっていました!

しかし初めに成功したパンケーキのお店も
今回同様、実はパクリだったことが判明しました!

 

要約すると・・・

・もともと大阪の心斎橋に『gram』という
 人気パンケーキ店があった。
     ↓
・現『gram』がロゴや店名を商標登録。
     ↓
・元『gram』はロゴや店名を使用できなくなり
 『bran cafe』に改名せざるをえなくなる。
     ↓
・現『gram』は以前の評判で大儲け
     ↓
・元『gram』は閉店となる。

といった内容で
今回明るみになったティラミス騒動より
以前にこのような乗っ取りがあり
ビックリしましたが

パクリの商標登録は
これだけではないということが判明し
さらにビックリ!!

ということで次は
『株式会社gram』が商標登録を申請した
驚きの内容に迫ってみたいと思います!

パクリ商標登録まとめ。出願状況を調査!

幸せのパンケーキ

この『株式会社gram』の実態を調べてみると
関連会社も含めて自身の商品でないものまで
商標登録の申請をしており

意外なものまで乗っ取りを計画していたことが
判明しました。

まずは『株式会社エーステクノロジー』が
運営している「幸せのパンケーキ」は
『株式会社gram-cube』が商標出願しています。

てぃらぷり

 

こちらは大阪で火がついた
『うっふぷりん』の看板商品「ティラプリ」も
商標登録されてしまっていました!

バーンサイドストリートカフェ

 

こちらは原宿でカフェを運営している
『株式会社サクラブルーコーポレーション』の
「バーンサイドストリートカフェ」という名称。

こちらも商標登録が切れる隙間を狙って
『株式会社gram-routine』が出願しています。

関連ランキング:カフェ | 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

 

まったく油断もすきも
あったもんじゃありません!

奇跡のパンケーキ

 

こちらもスフレパンケーキ専門『「FLIPPER’S』の
「奇跡のパンケーキ」。

『株式会社gram』が出願しています・・・

夢みるパンケーキ

 

大阪の『有限会社PHI』が運営する
「ニノーバルコーヒー」の「夢みるパンケーキ」も
『株式会社gram-routine』が商標出願しています。

カフェダウニー

 

 

ここまで来ると何となく

・「パンケーキ」
・「カフェ」

なんていうキーワードを狙っている
傾向が分かってきましたね!

このカフェも「パンケーキ」を
扱っていました!

プレミアムロールケーキ

こちらは大手コンビニ『ローソン』の
「プレミアムロールケーキ」

これだけの大企業の商品にも
手を出すのですから本当にビックリです!

C-ute

 

今度はちょっとトリッキーな出願です。
アイドルグループの「℃-ute」

拒絶されてはいますが、もし申請が
通過していたらどのような展開を
したのかも気になります^^;

ということで調べてみると
たくさんのパクリ商標登録申請が
されていることが判明しました!

まだまだ出てきそうなので
その際には追記していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です