【画像】仲邑菫(なかむらすみれ)の顔が大橋のぞみ似?小学校や父親は韓国人との噂などwikiプロフィールを調査!

大橋のぞみさんに似ている?

 

このあどけない笑顔が印象的な仲邑菫さんですが
どこかで見たような顔だと思いませんか?

そう!!
すでに芸能界を引退されてしまった
大橋のぞみさんです!

まだ大橋さんが活躍されていたら
囲碁界の大橋のぞみ!」なんて
キャッチフレーズで呼ばれていたかもしれませんね。

 

でもいざ対局となるとその顔が
プロとしての顔に変わるんです!

対局の舞台は、井山五冠の出身地、大阪府東大阪市の市役所であった「井山杯新春囲碁フェスティバル」。イス対局で、菫さんは座布団2枚重ねで井山五冠と向かいあった。菫さんは大敵を相手にひるまず打ち、一時は井山五冠に「全然ダメ」と言わしめるほど優勢になったが、後半になって追い上げられ、対局開始から約1時間20分後の打ち掛けの時点では、井山五冠の勝勢だった。
先月、菫さんは張栩名人(38)と対局し、下手がより有利なハンディを与えられた「先番逆コミ」でみごと引き分けた。しかし、井山五冠との「先番」の壁は厚かった。
対局終了後、司会に感想を聞かれた菫さんは首をかしげて答えられず、「緊張した?」の問いに「はい」と答えた。
井山五冠は、昨年もこのイベントで菫さんと打っている。そのときは、あらかじめ盤上に二つ石を置く下手がかなり有利な「置碁」という手合で、今回と同じく打ち掛けに終わった。そのときと比べて、「菫さんのこの1年の成長速度、努力に驚いている。9歳の年齢でこれだけの実力があるのは本当にすごいこと。今まで見たことがないし、自分の9歳のときとは比べものにならない」と絶賛。「すごい棋士になるのは間違いない。近い将来、本番でやられると思うので、きょうはがんばろうと思った」と話した。

朝日新聞デジタルより

これからの伸びしろはかなりあるでしょうし
今後の囲碁界のアイドルなんて言われる時も
近いのではないでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です