Nosuke(misonoの夫)の精巣がんのステージは3a(生存率40%)だったと判明!

こんにちは、ロメシです。

精巣癌による胚細胞腫瘍の治療中の
ドラマー・Nosukeさんですが今回更新した
ブログの中で、血液検査の結果と
医師から診断された結果について
語られています。

そしてその結果が
けっこう深刻なものだったことが判明しました。

ということで今回は
Nosukeさんが告白した内容から
今後の生存率について調べてみました!

Nosuke(misonoの夫)の精巣がんのステージは?亡くなった吉田美和の元夫も胚細胞腫瘍?



5年生存率は40%だった・・・現在の病状は?

ステージ3a・・・「最悪です」

12月22日に更新されたブログの中で
Nosukeさんは今回行われた血液検査の結果とともに
今まで明かされていなかった詳しい病状について
告白されています。

その結果がとてもリアルでワタシ的には
衝撃の内容でした。

抗がん剤を入れる前は55000以上という数値を告げられていて、ステージは3a。
最悪です。フリーザの戦闘力のような言い方されたなと思ってました。
5年生存率40%と言われていた数値です。
今まで「ステージ4」という噂があり
私もそのことについて書かせていただきましたが
そんな3000文字の記事よりも
この「ステージ3a」というたった6文字の
インパクトの大きさに衝撃を受けました。
さらに衝撃的だったのが「5年生存率40%
という8文字にも驚かされました。
もちろん当事者であるNosukeさん
その数倍どころか数十倍以上の衝撃だったことが
この「最悪です」という4文字が物語っています。

Nosuke(misonoの夫)の余命とステージ4という噂を調査!激ヤセ画像から検証。

抗がん剤治療の効果は?

そして抗がん剤治療を受けてから
2週間がたった今回の結果についても
ブログの中で報告されています。

まず治療は順調で白血球の数値(ざっくり言うと免疫力、自然治癒力etc…)、そして血小板の数値(ざっくり言うと止血力)が危険数値を下回っていませんでした。むしろ正常値。
なので生物も食べられるとのこと。
これは嬉しいです。
そして何より
抗がん剤治療前に最悪だったAFP(腫瘍マーカーで、健康な成人の血液にはそもそも含まれてないもの)の数値が大幅に下がっておりました。
こちらが1度目の投薬から約2週間で19000弱と言う数値まで下がりました。
生存率が上がったのかはわかりませんが確実に腫瘍が消滅して居る証拠だと思います。
精密な検査こそしてはいませんが、今のところ医師からも転移の可能性も低いと言われました。

※一部省略

Nosuke公式ブログより

ということでこの2週間の抗がん剤治療は
かなりの効果があったようですね!
これで前回に取れなかった
15cmの腫瘍が小さくなっていると
良いのですが・・・

これが1週間ほど前の12月17日にUPされた
動画ですから、この時よりもきっと元気なんでしょうね。
これからもブログでこのような元気な姿が
見られることを期待してします!
最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です