扇風機おばさんの死因は整形の副作用?昔の顔画像と現在を比較。

こんにちは、ロメシです。

2004年頃から韓国だけでなく
世界中で話題となった「扇風機おばさん」こと
ハン・ヘギョンさんが57歳で亡くなられました。

闇医者の整形手術を受けただけでは飽き足らず
自ら顔をイジるコトを続けた結果
本来の大きさの3倍に膨れ上がってしまった顔
当時の注目を集めました!

一時期日本でも活動されており
あの高須クリニックでも手術を受け
その姿がテレビで公開されたことがありました。

ということで今回は
扇風機おばさんの訃報や今と昔の顔
について調べてみました!
https://romeci.net/2018/09/28/%E9%AB%98%E9%A0%88%E9%99%A2%E9%95%B7%E3%81%AE%E5%B9%B4%E5%8F%8E%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%8F%E3%82%89%EF%BC%9F%E9%81%BA%E7%94%A3%E3%81%AF%E5%85%A8%E9%A1%8D%E5%AF%84%E4%BB%98%EF%BC%9F%E5%85%A8%E8%BA%AB/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です