Nosuke(misonoの夫)の精巣がんのステージは?亡くなった吉田美和の元夫も胚細胞腫瘍?

ドリカム・吉田美和の元夫も胚細細胞腫瘍。生存率は?

末田健さんは33歳という若さで

胚細胞腫瘍」という名前で思い出したのが
ドリカム・吉田美和さんの元夫の末田健さんです。

2004年にお二人は事実婚というカタチで
結ばれる訳ですが、そのわずか3年後の
2007年に33歳という若さで亡くなられています。

その生命を奪ったのが「胚細胞腫瘍

そしてこの「胚細胞腫瘍」という病気は

・10代~30代で発症例が多い
・生存率は転移があるかにより大きく違う

とわかりました。

 

いずれにしても治療には
手術や抗がん剤治療が必要な病気のようです。

 

今回こうして公表したのは
病気としっかり向き合い闘っていくことの
あらわれなのかと感じました!

妻であるmisonoさんとともに
病気と闘い打ち勝って欲しいものです!

 

癌は誰でもかかる可能性があるほど身近な病気になりました。しかし、忙しくて発見が遅れる方が続出しています・・・
 
忙しい →  以上の発見が遅れる →  癌が進行
 
こんなケースが起きないように今では自宅で気軽に
検査ができる世の中になりました!
 
そんな方にオススメなのが!
 

デメカル

大切な方の為にも、ご自身のカラダを大切にしてあげてください!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Nosuke(misonoの夫)の精巣がんのステージは3a(生存率40%)だったと判明!

Nosuke(misonoの夫)の余命とステージ4という噂を調査!激ヤセ画像から検証。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です