Love-tuneが解散!理由はキンプリデビュー?元SMAPマネが引き抜き?

こんにちは、ロメシです。

ジャニーズJr.内のユニット・Love‐tuneが解散することが
11月30日に発表されました。

ダンス・歌だけでなくバンドグループとしても
本格的に活動し、単独コンサートでは
横浜アリーナを満席にするほど人気があっただけに
突然の解散発表が波紋をよんでいます。

今年に入ってからYouTubeのジャニーズJr.チャンネルに
Love‐tuneだけが不自然に出なかったり
急に名前が消えたりして露出が激減・・・

度重なる不自然な活動に「解散説」があったものの
メンバーは否定し続けていましたが
ここにきてそれが現実のものとなってしまいました。

今回はその解散の理由や今後のことについて
調べてみましたのでご覧ください!

Love‐tune(ラブチューン)のプロフィールとファンの反応は?

今さらなので簡単なプロフィールとファンの悲しみの声・・・

Love-tune(ラブ・トゥーン)[1]とは、ジャニーズ事務所所属のジャニーズJr.内の7人組男性アイドルグループである。

安井謙太郎(やすい けんたろう) 1991年7月21日(27歳) A型 神奈川県出身 Vocal
真田佑馬(さなだ ゆうま) 1992年11月21日(26歳) O型 東京都出身 Guitar
諸星翔希(もろほし しょうき) 1994年10月13日(24歳) A型 神奈川県出身 A.sax
森田美勇人(もりた みゅうと) 1995年10月31日(23歳) A型 東京都出身 Bass
萩谷慧悟(はぎや けいご) 1996年11月7日(22歳) O型 埼玉県出身 Drums
阿部顕嵐(あべ あらん) 1997年8月30日(21歳) A型 東京都出身 Vocal Guitar
長妻怜央(ながつま れお) 1998年6月5日(20歳) A型 茨城県出身 Keyboard

Wikipediaより

解散~退所となってしまったので簡単な
プロフィールですいません・・・

でも冒頭でも書いたように
彼らの活躍は今までのアイドルっぽいものではなく
プロのアーティストとしても十分通用するような
レベルであっただけに今回の解散~退所は驚きというより
残念という声が圧倒的です。

 

解散というだけでも驚きですが
退所・・・しかもひとりも残らず・・・
っていうのがあまりにもすぎて
現実を直視できないようです。

今年春ごろから解散の噂が・・・

突然の解散~退所の発表でしたが
今年の春ごろから不穏な動きや
悪い噂がささやかれていたようです・・・

「デビュー前ながら、単独で横浜アリーナを満席にするなど
デビュー組に並ぶ人気を誇るユニットです。
しかし、不穏な空気が漂い始めたのは今年3月頃。当時YouTubeに新設された
『ジャニーズJr.チャンネル』に、有力なJr.ユニットが数々参加する一方
Love‐tuneは『興味を示さなかったため不参加』と、一部スポーツ紙で報じられました。

そしてその後、毎回出演していた『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)や
月刊アイドル誌からも姿を消すことに。

さらに、メンバーの肩書が『Love‐tune』から『ジャニーズJr.』に変更されるなど
ファンの間でも『何かが起こっているのでは?』と話題になっていました」

サイゾーウーマン」より

メンバーがジャニーズ事務所に反抗している
なんて噂もながれていました。

ジャニーズと言えば昔から
ジャニーズ帝国」なんて揶揄されるほど
そのチカラは絶大で元SMAPでさえも
反抗できなかったのですから・・・」

Love‐tuneのメンバーである
安井謙太郎、真田佑馬、森田美勇人、諸星翔希、萩谷慧悟、阿部顕嵐、長妻怜央は
全員ジャニーズとの契約書にサインすることを拒否したという

サイゾーウーマン」より


Love‐tune(ラブチューン)退所後は「新しい地図」へ合流?

今回の解散発表の中で理由については
一切書かれていませんでしたが
ファンの間では色んな噂が飛び交っています!

原因1:キンプリデビュー説

これだけの人気を誇る「Love‐tune」が解散・・・
しかも全員退所するって普通なら考えられないですよね。
このままサラリーマンになるはずもないでしょうし・・・

それではなぜ解散してしまうのか?
調べてみるといくつかの噂にぶつかりました!

今年大ブレークした
キンプリことKing&Princeの方がデビューが
先だったことが面白くなかったのでは?

「キンプリデビューに際して、ジャニーズではこれまで行っていなかった
各Jr.との専属契約』を結ぶことになったんです」

「(キンプリに)デビューで先を越されてしまったとあって
今後の身の振り方を考えるようになっているのかもしれません」

いずれにせよ、キンプリはデビュー後大活躍で『NHK紅白歌合戦』にも出演が決まりました。
傍から見れば明暗が分かれた印象です」

サイゾーウーマン」より

Love‐tuneのメンバーも一番年長の安井謙太郎さんは
もう27歳ですからね・・・
でも「ジュニア」扱いでは立つ瀬がありません。

原因2:「新しい地図」へ合流説

今回の解散~退所の後の移籍先がもうすでに
決まっているのでは?という噂もあるそうで

しかもその移籍先が元SMAPの飯島マネージャーが
率いる「新しい地図」なのではなんて情報も。

 

 

可能性としては十分にありえますよね!
しかも「新しい地図」の3人と組んだら
話題性バツグン!

今後の動向に注目です。

まとめ

突然の解散発表をした「Love‐tune」について
調べてみました。

真相はまだわかりませんが
ジャニーズ帝国のチカラが以前より
弱まっているように感じました。

メンバーによるスキャンダルが続出したり
突然の活動休止が続いたり・・・
話題にはなっていますが悪い話題が多いですよね。

ジャニーズ事務所内でももめているなんて
噂もあるくらいですから。

Love‐tuneのメンバーについても
ジャニーズ事務所についても
今後に注目していきたいと思います。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です