映画「十二人の死にたい子どもたち」キャスト11人のプロフィールとコメント

こんにちは、ロメシです。

2019年1月25日公開の映画
十二人の死にたい子どもたち」の予告動画が
早くも話題になっています。

今回は公式HPでも紹介されている
メインキャスト11人について
調べてみました!

映画「十二人の死にたい子どもたち」4番の秋川莉胡(リョウコ)は誰?13番の生あたたかい死体についても。


「十二人の死にたい子どもたち」11人のプロフィールとコメント

1番 サトシ(高杉真宙)のプロフィール

1番 サトシ(高杉真宙)のコメント

台本を読んだ時に感じた感情とその理由
衝撃的。SNSなどで知らない人と繋がり良い意味でも悪い意味でも
影響されることの出来る今だからこそ観て欲しいと感じました。

2番 ケンイチ(渕野右登)のプロフィール

2番 ケンイチ(渕野右登)のコメント

台本を読んだ時に感じた感情とその理由
集団安楽死というワードに衝撃を受け、
読んでいくうちに人間の本質が見えてきて、鳥肌が立ちました。

3番 ミツエ(古川琴音)のプロフィール

3番 ミツエ(古川琴音)のコメント

台本を読んだ時に感じた感情とその理由
驚愕。興奮。
想像を超える数々の出来事や真相に手に汗握りながら読みました。

5番 シンジロウ(新田真剣佑)のプロフィール

5番 シンジロウ(新田真剣佑)のコメント

台本を読んだ時に感じた感情とその理由
また新しい役柄で、人の闇を映し出す作品だと感じました。

6番 メイコ(黒島結菜)のプロフィール

6番 メイコ(黒島結菜)のコメント

台本を読んだ時に感じた感情とその理由
これはある意味面白くなる作品になるのではと感じました。

7番 アンリ(杉咲花)のプロフィール

7番 アンリ(杉咲花)のコメント

台本を読んだ時に感じた感情とその理由
虚無感に襲われながらもどこかにある光を探し続けている自分がいた。

8番 タカヒロ(萩原利久)のプロフィール

8番 タカヒロ(萩原利久)のコメント

台本を読んだ時に感じた感情とその理由
とても興奮しました。
同世代の皆さんとエネルギーをぶつけ合いながらお芝居するのが楽しみでした。

9番 ノブオ(北村匠海)のプロフィール

9番 ノブオ(北村匠海)のコメント

台本を読んだ時に感じた感情とその理由
タイトルのインパクトから入り、この物語をこのメンバーでやれることが
とても嬉しかったです。選択することの自由みたいなものを改めて考えました。

10番 セイゴ(坂東龍汰)のプロフィール

10番 セイゴ(坂東龍汰)のコメント

台本を読んだ時に感じた感情とその理由
個性豊かなキャラクターとのリアルな子供達の感情が
描かれていて撮影が楽しみでした。

11番 マイ(吉川愛)のプロフィール

11番 マイ(吉川愛)のコメント

台本を読んだ時に感じた感情とその理由
読み進めていくうちに色々な感情が生まれて
撮影がとても楽しみになりました。

12番 ユキ(竹内愛紗)のプロフィール

12番 ユキ(竹内愛紗)のコメント

台本を読んだ時に感じた感情とその理由
面白かったです。
個性豊かな12人の目線でそれぞれの時間を追う展開に夢中になりました。

まとめ

皆様いかがでしたでしょうか?

すでに活躍している俳優さんから
まだまだ無名な方までいろんな俳優さんが
いるんですね!

あと半年後くらいにはこのメンバーから
さらに大活躍する人が増えるでしょうね!

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です