TARAKO(タラコ)の弔事動画が感動!さくらももこさんありがとうの会。

こんにちは、ロメシです。

今年はやけにお亡くなりになる芸能人が
多かったように感じました。

そんな中でも特に残念だったのが
アニメ「ちびまるこちゃん」の作者である
さくらももこさんです。

今回「さくらももこのありがとうの会」という
お別れ会の中で声優のTARAKOさんが
述べた弔事が超感動モノで笑いと涙が止まりませんでした。

そんな感動の弔事の動画に迫ってみました!

TARAKO(タラコ)感動の弔事動画が話題!

TARAKOさんの弔事の動画

誰かが亡くなった時に故人と
特にゆかりのある人から読み上げられる弔事。

普通なら故人の思い出話や感動話で
涙が止まらなくなるんですが
TARAKOさんが読み上げた弔事が
なんともユニークで笑っちゃうんだけど
感動モノなんです!

それではさっそく見ていただきましょう!

なんだかまる子の絵が出てきましたよね!
こんな笑っちゃう弔事は初めてみましたが
でもココロ打たれました。

さくらももこさんもホントに
喜んでいることでしょう!

TARAKOさんの弔事の詳細

TARAKOさんが読み上げていた
弔事の詳細です。

TARAKOさんは「今日は泣かないって決めてきたのに」と話し出すと声を詰まらせた。
「私の人生の半分はまるちゃん。ももこ先生がいなかったら私の人生変わっていた。
まる子が売れるまでずっとバイトをしていて貧乏は得意だったけど
本当にももこちゃんの声と似ていて幸せでした」と話した。

さくらさんと歌手のイルカと、声の似た3人で
オールナイトニッポンにラジオ出演した当時を振り返り
「しゃべったら誰の声だか分からない」と笑い
「似てるってこんなに幸せでありがたくてグッとくるものなんだなと
ももこちゃんが教えてくれました」と語った。

途中で「私はプライベートのももこさんを知らないので
この人が一番知っているんじゃないか」と切り出すと
まる子になりきって語りかけた。
「3年4組、まる子。大人になった私へ。よくぞ夢をかなえてくれました。
あんた本当にエライよ、おめでとう。
プライベートはなんかいろいろあったみたいだね。でもあんたの作品も
あんたもたくさんの人に愛されたんだから、人生バランスなのかもしれないね」。

「大人になって天使になった私へ。
そっちはどうだい?今日は絶対こっちをウロウロしているよね。
桑田(佳祐)さんがいるけど、しがみついちゃダメだよ」。

「大人になって天使になって天国へ行く私へ。
そっちでもたまにまる子書いてよね。どこにいてもずっと書き続けて
生まれ変わってもずっとちっちゃくてまあるくておっちょこちょいで
プリンが好きで百恵ちゃんが好きでマンガが大好きな、さくらももこです」。

ネットの反応は?

ワイドショーで映像が流れた直後から
SNS上ではさっそく話題になりました!

笑い9割でしたけど
その言葉の裏にある
気持ちのこもった弔事だったからこそ
こうしてみんなに感動として伝わったんでしょうね!

さくらももこさんの
ご冥福をお祈りいたします。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です