高須院長の年収はいくら?遺産は全額寄付?全身がんのステージは?

セブンイレブンの3日間限定スイーツを2つとも食べたので、

断食中のロメシです・・・

詳しくはコチラ↓

チョコフェスティバルパフェ3日間限定復活!カロリーや脂質は?

セブン限定スイーツ「ストロベリーレアチーズ」のカロリーや脂質は?

 

いつまでも若くいるには、「運動と食事が大切である!」と

高須クリニックの院長がつぶやいていたのを思い出し、

反省です。

 

最近は美容の分野だけでなく、

政治スポーツ、色んな分野で話題を

かっさらっていますよね!

体操 宮川紗江選手 パワハラの後はほくろ除去?整形?高須院長が支援!

 

そんな高須院長が、重大告白をしました!

それは、樹木希林さんと同じ

全身ガン」におかされていると

ツイートしたのです!

 

現在の病状や、もしもの時のことなど・・・

気になることを調査してみました。

全身ガン告白!ステージは?「樹木希林さんと似たようなものです」

プロフィール

高須克弥

生誕:1945年1月22日
出身地:愛知県西尾市 
出身校:昭和大学医学部卒業
昭和大学大学院
医学研究科博士課程修了 
職業:高須クリニック院長 
配偶者:
高須シヅ(1969年 – 2010年、死別)
西原理恵子(2012年 – 、事実婚) 
子供:高須力弥(長男)
高須久弥(次男)
高須幹弥(三男)

何箇所もある?ステージいくつ?

突然の告白にビックリですが、

本人がTwitterでつぶやかれたことから

ホントの事だと思います・・・

でも、さすが高須院長!

悲観している姿は微塵も見せず、

こんなにポジティブな発言をされています!

同じく、ガンで闘病している方たちにとって、

希望となるでしょうね!

 

気になるガンの症状やステージについては、

まだ、つぶやかれていません。

今後のツイートに注目したいと思います!

年収や総資産や寄付がスゴイ!遺産は全額寄付ってホント?

年収は50億円!?

何かと話題の高須院長ですが、

気になる年収について・・・

 

一部の情報では、年収は50億円という情報もあります。

高須クリニックは全国に展開していて、年商は60億円

他にも多数、メディアに出演されていたり、

書籍を出版していたり、

 

バブル崩壊とともに100億円の借金を背負っていたといいますが、

それを、なんと10年で完済したと言うのですから、

1年で10億円は返済に当てられる余裕があったのだと思います。

 

だとすれば、年収50億円も十分に可能性がありますね!

総資産は140億円!?だから寄付もスゴイ!

高須院長の総資産は、140億円ほどだと言われています。

 

これについては調べる術がなかったのですが、

コトあるごとにされている寄付の額が

ハンパないことから、140億円あっても

何の不思議ではないと思います。

 

しかも、その莫大な遺産については、

全額寄付」と宣言されています!

もう男前過ぎます!!

 

 

この寄付魂は、お母様からの教えらしいですね。

――先日、パプアニューギニアに学校を建設されたと伺いましたが、そうした社会貢献活動を熱心に行う理由は?

 困っている人を助けてあげたいんですよ。幼い頃から母親に人を喜ばせるのが何よりも大切だと教わっていましたし、人に喜ばれると嬉しいからね。阪神大震災のときも、1年間は向こうの高須クリニックを無料で被災者に開放したりしていました。震災では、ガラスで顔や体を切ってしまった人も沢山いてね。そういった外傷を負った人たちを助けてあげたかった。

――そうした活動は若い頃からされていたんですか?

 ずっとしてますよ。去年もあちこちに数億円寄付しました。僕はもともと貯蓄ってものに興味がないんです。だって死んじゃったら、あの世に持っていけないじゃない。だから、生きている内にいっぱいいいことをして、神様に褒めてもらおうと。赤坂でもビッグイシューを売ってるホームレスの人いるじゃない? あれも僕は買うしね。つまり、この世で寄付したり、いいことをすると、あの世に積み立てができるってことです。あの世とのマネーロンダリングだよ(笑)。

出典:赤坂経済新聞

◆主な寄付の経歴

1995年1月17日の阪神・淡路大震災

罹災者の治療を一年間完全無料で実施。
寄付も行っていると思いますが、金額は公表されていない。

2011年3月11日の東日本大震災

宮城県東松島市にお風呂を3台設置

西原理恵子とともに私財を車に詰め、宮城県石巻市等で救援活動を行う。

疎開してきた被災者の方々の治療を一年間無料で行う。

東日本大震災で被災した高校生たちのために、母校の昭和大学に奨学金を寄付。

2016年2月6日の台湾南部地震

発声後、8時間後に1000万円をスピード送金

2016年4月14日に起きた熊本地震

ヘリを使って自腹での救援物資配送。
その後、夏には1000万円を寄付。

これは、震災直後には水や食料などの物資が必要であり、その後にお風呂や
トイレなどの衛生面の援助、そして落ち着いた時に金銭目の援助が必要だと
いう考えからだったらしいですね。

2016年10月21日に起きた鳥取県中部地震

その日のうちに1億円の援助。

他にも、スポーツ界や芸能界など、

多数スポンサーとして名乗りをあげています。

まとめ

  • Twitterで「全身ガン」であることを告白。(詳細はまだ不明)
  • 自分のカラダを使った挑戦的治療を行なうとのこと!
  • 年収や総資産がスゴイ!
  • その資産は、全額寄付すると宣言している!

 

改めて調べてみると、高須院長のスゴさが

伝わってきましたね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です