体操 宮川紗江選手 パワハラの後はほくろ除去?整形?高須院長が支援!

最近のスポーツ各界で、「パワハラ」「体罰」といった問題が跡を絶ちません。

柔道、レスリング、アメフト、ボクシング・・・

そんな中でも、体操女子リオデジャネイロ五輪日本代表の宮川紗江選手が告発した記者会見は、特に印象的でしたよね!

そんな渦中の人”宮川紗江”選手を調べてみると・・・

  • 解雇されたコーチとは恋愛関係にあったのでは?
  • 実は洗脳されていたのでは?
  • ほくろはとった方が良いのでは?
  • ブサイク?かわいい?

などなど・・・ネットでは様々な声が挙がっていました。

そこで今回は、そんな宮川紗江選手にスポットを当ててみたいと思います。

プロフィールとパワハラの真相。コーチとは恋愛関係?洗脳されていた?

プロフィール

誕生日 1999年9月10日(19歳)
出生地 東京都西東京市
身長  150cm
体重  45kg
代表歴 2014年~

2014年度から女子ナショナル選手に選出され、同年7月に開催された全日本体操種目別選手権大会では、跳馬で優勝、ゆかでも2位となった。
2016年にリオデジャネイロオリンピックに出場した。

まだ19歳。これからがますます期待の選手ですね!

パワハラ問題まとめ

報道によると、宮川選手が、マンツーマンで指導を受ける速水氏から殴るなどの暴力を受けていたことが発覚。過去には、1時間以上立たせて説教するほか、髪の毛を引っ張り、馬乗りになって叩いた目撃証言もあるという。

出典体操女子・リオ代表選手の宮川紗江に暴力行為でコーチを処分 髪の毛を引っ張り馬乗り|ニフティニュース

時期は明らかにされていないが、速水氏の暴力行為を複数人が目撃し、報告を受けた日本体操協会が調査に着手。速水氏本人に聞き取りをし、事実関係を認めたため、無期限の登録抹消処分に至った。

出典体操女子・リオ代表選手にコーチが馬乗りで頭を殴打 「暴力では強くならない」と怒号(2018年8月16日) – エキサイト

「暴力は良くないことだとはわかっていますが、私は速見コーチに対して、パワハラされたと感じていませんし、今回のことも訴えたりしていません」と弁護。そして同コーチの無期限の登録抹消という処分を不服として、8月20日に東京地裁に仮処分の申し立てを行ったとしている。

出典体操・宮川がコーチのパワハラを否定 処分に不服申し立て|ニフティニュース

さらに今回の処分執行のプロセスには「不自然さ」があり、「第三者による何らかの意図が働いていたと推認せざるを得ません」と批判している。

出典体操・宮川がコーチのパワハラを否定 処分に不服申し立て|日刊ゲンダイDIGITAL

速見コーチはポニーテールにした髪の毛を引っ張ったり頭を小突いたりしたことは認めているそうですが、馬乗りになって殴ったり1時間以上説教したことは否定している。暴力の目撃者がいる一方で、『あれくらいなら口頭注意レベル。永久追放は不自然に重過ぎる』という声がある。
出典:被害者”宮川が否定し混沌 女子操パワハラ問題は「第2章」へ|ニフティニュース

被害者の宮川がなぜか、所属先「株式会社レインボー」との契約を解除され、無所属での活動に追い込まれたのだ。

出典害者”宮川が否定し混沌 女子体操パワハラ問題は「第2章」へ|ニフティニュース

体操女子の世界選手権(10〜11月)代表合宿が27日、都内で始まり、代表候補の宮川紗江は参加を見送った。練習に集中できない状態が続き、体調も十分でないことから、24日に日本協会に合宿に参加しないと伝えていた。

出典体操・宮川紗江が代表合宿辞退 候補漏れ可能性も|BIGLOBEニュース

速見コーチが処分を受ける前の7月中旬、日本協会の塚原千恵子・女子強化本部長、夫で日本協会副会長の塚原光男氏に呼び出され、「(速見コーチに)暴力の話が出ている。認めないと厳しい状況になる。あのコーチはダメ。だからあなたは伸びない。私なら速見コーチの100倍教えられる」などと言われたという。

出典【体操】宮川紗江 協会からのパワハラを主張「五輪に出られなくなると言われた」 : 中二病速報

 

真っ黒なスーツに身を包んで行ったこの会見。日本体操協会の塚原光男副会長と塚原千恵子・女子強化本部長からパワハラを受けたと告発しましたよね。

 

元コーチとの関係は恋愛?洗脳?

記者会見後、ネットでは宮川選手と速水佑斗コーチが恋愛関係にあるのではないかという噂が浮上しました。

暴力の被害者であるはずの宮川選手が、会見の中では、「戻ってきて欲しい」と発言されていましたよね。あれを見ていて、2人が恋愛関係にあったのではと思った方は多数いたのではないでしょうか?

それを裏付ける情報は、まだありませんが、宮川選手は速水コーチから8年間指導を受けていて、その信頼関係が恋愛関係に発展してもおかしくはないとロメシは思うのですが、皆さんはどう感じたでしょうか?

また一方で、宮川選手が速水コーチに洗脳されているという噂も浮上しています。その理由は、宮川選手が暴力を受けているにもかかわらず、速水コーチをかばったからなのです。

暴力を受けているうちに、ある種のマインドコントロールが働き、暴力を受ければ受けるほど、相手をかばい「自分が悪いんだ」と思う、DVなどに見られる洗脳状態にあったのでは?と考える人もいます。

いずれにせよ、宮川選手自身は記者会見の中で「パワハラされたとは感じていません」とハッキリ語っています。2人の強い信頼関係がそう写ったのかもしれませんね!

ほくろの手術?美容整形も?コーチまで契約?高須院長の狙いとは?

突然の契約解除

今回の一件で、宮川選手はスポンサーであった「株式会社レインボー」から契約解除を言い渡されます。

宮川紗江選手と弊社との間で締結されていたスポンサー契約について、一部誤った報道がされていることから、弊社のHPを通じて、これまでの経緯をご説明させていただきます。

弊社は、宮川紗江選手との間でスポンサー契約を締結しましたが、その後、宮川紗江選手から、弊社に対して、宮川紗江選手の代理人弁護士を通じて、スポンサー契約を解除したいという趣旨の申入れがありました。

弊社としては、宮川紗江選手を応援していきたいと考えておりましたが、ご本人の意思を尊重する必要があるとの判断に至り、現在、弊社の代理人弁護士を通じて、スポンサー契約の解除について、協議をしております。スポンサー契約の解除に至った経緯や協議の内容等については、現在、弁護士を通じて協議をしている段階であること等から、お話しすることはできませんので、ご容赦いただきたいと存じます。

以上、ご報告させていただきます。

株式会社Rainbow 代表取締役社長 北折 明子      引用:Rainbow公式HP

突然のスポンサー契約解除に、宮川選手も困惑したことでしょう。

”白馬の王子様”高須院長現る!

そんな時に「白馬に乗った王子様」かのように現れたのが、美容外科で有名な高須クリニックの高須克弥院長でした。「宮川選手のスポンサー契約は僕が引き継ぐ!」と電撃表明したのです。

「昔から頑張っている人の芽が摘まれていくのを見ていられない。助けたいという『本能』が働いた。悩んでいる人を見ていたら黙っていられないのは日本人の国民性なんでしょうね」と高須氏は30日午前、夕刊フジの取材に心境を語った。

高須院長は29日にネットニュースで騒動を知り、「力になりたいと思います。僕でよければ契約します。連絡をお待ちします」とツイート。速見佑斗コーチ(34)への無期限登録抹消処分などが、不当な扱いだと訴える宮川選手にエールを送った。

その後、フォロワーが宮川選手のツイッターのアカウントを紹介、わずか3時間ほどで宮川選手と直接連絡を取り、スポンサー支援の約束を交わしたという。

高須氏は宮川選手と電話で話し、「宮川です。すごくうれしいです。ありがとうございます」と話したという。宮川選手は「自分は子供だから」と父と速見コーチの連絡先を高須氏に伝え、早ければ今日にも契約が成立するという。

「宮川選手は金の卵。スポンサーは面倒な話になるとすぐに降りるが、私は逆で、手厚くしてあげるつもり」と高須氏。前所属先の契約内容を引き継ぐ予定だが、更なる活躍でより手厚い契約の可能性も示唆した。

引用:夕刊フジ

 

宮川選手、本当に良かったですね!このステキな笑顔がその嬉しさを物語っています。

https://twitter.com/katsuyatakasu/status/1037970048193781760

 

今後はほくろ除去?美容整形も?

ここからは、完全にロメシの私的な見解です。

 

高須院長の神対応がネット上では絶賛されていますね。

「昔から頑張っている人の芽が摘まれていくのを見ていられない」という純粋な気持ちが、この神対応を生んだのでしょうね。

でもその一方で、名経営者だからこそ考えている「もう一つの狙い」があるのではないか?と考察してみました。

  • CMに起用
  • ほくろの除去
  • 美容整形

このあたりは、間違いなくやるでしょうね。あとは本人が望むかどうかですが・・・

 

いずれにせよ、「金の卵」である宮川選手を救ってくれた高須院長の今後と、宮川選手の活躍に期待したいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です