【訃報】山本KID徳郁さん死去。ガンの種類は?タトゥーの影響は?

神の子」と称された、格闘家”山本KID徳郁さん”が死去されました。

あまりにも早い「神の子」の訃報にとても驚いています・・・

あんなに強靭な肉体の方が信じられません・・・

今回は、その山本KIDさんのご冥福をお祈りする気持ちでまとめてみたいと思います。

「ガン闘病中」とインスタグラムで公表したばかり。画像で検証。

 

KIDさんは先月26日、自身のインスタグラムを通じて、「私事で急なご報告となりますが、私山本KID徳郁はガン知立のために頑張っています」と公表したばかり。ガンの詳細については明かしていなかったが「絶対に元気になって、帰ってきたいと強く思っていますので、温かいサポートをよろしくお願いします!」と綴っていたが、願いは届きませんでした。

プロフィール

山本“KID”徳郁(やまもと“キッド”のりふみ 1977年3月15日 )は、日本の男性総合格闘家。神奈川県川崎市出身。戸籍名:岡部 徳郁(旧姓:山本)。学歴は桐蔭学園高校中退〜アメリカ留学〜山梨学院大学中退。血液型B型。KRAZY BEE主宰。HERO’S 2005ミドル級世界王者。KIDさんはレスリング元日本代表の郁栄氏を父に持ち、姉・美憂(44)、妹・聖子(38)も元世界女王の格闘一家。2004年8月にモデルのMALIA.と結婚、長男と長女に恵まれるも2009年8月に離婚。その後、一般女性と再婚し、14年11月に女児、17年8月にも女児が誕生した。

ニックネームは「神の子」または「KID」。ニックネームの由来は本人曰く、「ミュンヘンオリンピックに出場した父親(山本郁榮)は自分の中では神。だから俺は神の子(KID)」「格闘の神様の子供」というもの。学生時代からレスリングの強豪選手として活躍し、2001年に修斗でプロ格闘家としてデビュー。04年からK-1にも活躍の場を広げ、同年大みそかには魔裟斗との試合で日本中の注目を集めた。05年からHERO’Sに参戦し、同年大みそかに須藤元気を下して初代ミドル級世界チャンピオンに。08年からDREAMのリングを経て、11年から世界最高峰の格闘技団体・UFCに参戦していた。

 

最近では、表舞台かも遠ざかっていて、その激ヤセぶりから、ネットでは「重病説」が話題になっていた。

View this post on Instagram

@naoki___r

A post shared by Kid Yamamoto original (@kid_yamamoto) on

こちらが2018年5月の画像です↑

明らかに痩せていますよね・・・

 

 

そして、こちらがガン闘病中を公表した翌日の2018年8月27日「FLASH」に掲載さた写真です。

この3ヶ月でさらに痩せた様子がみてとれます・・・

「2年前に病気が判明し、現在はグアムで治療を続けている」(格闘技関係者)

 本誌が入手した写真は2018年8月中旬に、グアムのレストランで撮影されたものだ。親しい知人らと席をともにするKIDはやせ細り、座っているのがやっとという状態。

 よく見ると、彼が車椅子に乗っているのがわかる。カメラに向かってポーズを決めるが、彼だけは笑顔がなく、辛そうな表情だ。

「消化器系のガン治療のため、グアムの病院で闘病生活を送っている。本人はふらついて、歩けないほどだ。日本を離れ、グアムで治療しているのは、周囲の目を気にしてのことだという」(同前)

ガンの種類は?タトゥーの影響は?

 

「神の子」も勝てなかったこのガンという病気。今の日本では、「2人に1人がガンにかかり、3人に1人がガンで亡くなる」と言われている病気ですが、今回のKIDさんの原因は何だったのでしょうか?

上記の取材からは「消化器系のガン」とだけあり、正式には公表されていません。「胃がん」や「大腸がん」などが一般的ですが、ただ5月と8月の写真を比較してみても分かる通り、激ヤセぶりは明らかです。恐らく、食事が十分に摂れない状況だったこと、車椅子に乗らなくてはいけない状況だったことからみても、気丈に振る舞っていたこの写真の時も、かなり衰弱されていたのは明白ですね・・・

 

ここからは、あくまでも推測の域を出ないものになりますが、タトゥーがあると病院で「検査が受けられない」「手術が受けられない」なんて噂を耳にしたことがあります。実際に、タトゥーがある知人が病院に聞いたところ、「MRI検査が受けられません」と回答があったそうです。

「入れ墨やタトゥーのままMRIに入ると火傷をする可能性があるから」と説明を受けたそうです。またその影響で、「画像にうまく映らない可能性がある」との説明もあったとのこと。つまり、ドクターも発見ができないor発見が遅れるというリスクがあるので、躊躇している印象を受けたと知人は語っていました。もちろんそのリスクを承知の上で、検査は可能なのですが、もしかしたらKIDさんの件も、入れ墨やタトゥーがあることで発見が遅れた可能性を考えられずにはいられません・・・

 

義弟ダルビッシュ有、レスリング仲間吉田沙保里、追悼の声続々と!

 

この早すぎる死に、義理の弟で米大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手も、死去を知らせるツイッターをリツイート。レスリング仲間の吉田沙保里もすぐに反応した。

まだまだ、続報が入り次第、追記していきますが、「あまりにも早すぎる」という気持ちが正直な感想です。

ご冥福をお祈りしています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です