ナイルレストラン@東銀座~ムルギーランチ以外も注文できる?

ためして◯ッテン!?

 
前回の続きで、「甘い物」が無性に食べたくなる時ってありますよね?ロメシです。
 
その時は、頭(脳)が疲れているとよく言われます。
 
糖分が脳のエネルギーとしてすぐ使うことができるため、自然と甘いものが欲しくなります。
 
 
さらに、「酸っぱいもの」を食べたくなる時は、スポーツや肉体労働など身体的疲労が蓄積されていると思われます。
 
筋肉にたまる疲労物質(乳酸)を、酸味のもとであるクエン酸が体外へ排出してくれるため、体が欲するのだそうです。
 
なんだか、健康番組みたいになっていますが、

ん~~~・・・ロメシは全部あてはまります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です