かめや@新宿~元祖天玉そばのオススメの食べ方とは??

あー・・・今日も疲れた・・・

あっ!?心の声がダダ漏れでしたね。ロメシです。

疲れを癒やしてくれる「元祖!温玉そば」

 

そんな、若干お疲れのロメシですが、仕事などで新宿を訪れました際に、必ずと行っていいほど立ち寄るお店があります。

そのお店は、新宿西口の「思い出横丁(通称「しょ◯べん横丁)」にある、「かめや」さんというお蕎麦屋さんです。

※前に写っている白ポロシャツのおじさんも「かめや」さんに行く人でした。

 

魅力的なお店が、所せましと軒をつらね、どのお店も賑わっています。ここ「かめや」さんも、いつも行列ができていますが、回転が早いのですぐに順番がきますからご安心ください!

最近は、外国人の方の観光名所となり、メニューにも英語の表記が。

箸の使い方が難しいので、食べるのに苦労されていますが、そんなこともあらたな風物詩となっています。

 

ロメシは、かれこれ10年以上前に、会社の先輩につれてきてもらったのが、「かめや」さんとの出会いでした。

お世辞にも「キレイ」だとはいい難い雰囲気に、「ホントに美味しいのか?」と思ったのが正直な第一印象。

でも、食べれば食べるほど、そのほとんど変わらない雰囲気クセになる味に魅了され、いまではひとりで通うまでに。

ロメシが今まで生きてきて中で、一番たくさん食べている「そば」に間違いないです!

もちろん「マイベストそば」!!

 

新トリプル・スリー!!!

 

そんな「かめや」さんのおそばですが、「安い・早い・うまい」の三拍子はもちろん、「朝ゴハン・昼ゴハン・晩ゴハン」のどこで食べてもいいですし、「駅チカ・24時間営業・飲んだあとの〆にも最適」もう完璧です!

ある意味、「お蕎麦界のトリプルスリーやあ~!(彦◯呂風に)」と叫びたくなります!

その「かめや」さんの看板メニューが、コレ!「元祖!天玉そば」(420円)です。

少し前に、20円値上がりしましたが、逆に「いままで400円で本当にありがとう!」と感謝の気持ちでいっぱいです。

コレに「ジャンボ五目いなり(100円)」をつけるのが、ロメシの「マイベストセット」

たった520円で「お腹いっぱい幸せいっぱい元気いっぱい」になれます。

さーそうこうしていると、天玉そばの着丼です。

濃いめのつゆにひたされた、ゆでたてのそばの上には、ほどよく柔らかく揚げたかきあげ

このかきあげがまた絶妙で、濃いめのつゆを吸うと、たまねぎの甘さが一層きわだち、食べ終わる頃には衣がつゆに溶けて・・・

あーもう想像しただけでよだれが!!とにかく、食べている間に味が変わっていくんです!

これはもう体験した人にしかわかりません!

そして、そのかきあげの横にそっと添えられている「温玉」がまた、この味の変化を助長させます。

今まで、お蕎麦には生卵、いわゆる「月見そば」というのが常識でしたが、ここ「かめや」さんは、「温泉卵」をそばにトッピングした元祖のお店なんだそうです。

 

オススメの食べ方とは??(強制ではありません)

 

ロメシ的食べ方の注意事項として、まず初めに割らないでください。

初めは、つゆの味とかき揚げとそばのコラボレーションをお楽しみください。

ある程度召し上がっていただいたところで、お待たせいたしました!この温玉を箸で優しく割って揚げてください。

※ぐるぐるとかき混ぜてはダメです!

するとこんな感じになります。

生卵ではない理由がわかりましたでしょ?

もうここからは、かき混ぜるもよし!どんぶりの中で、温玉ゾーンとそうでないゾーンを分けて楽しむもよし!つゆの最後の一滴まで楽しんでくださいね!

まとめ

 

  • 新たな観光スポットである、新宿「思い出横丁」の人気そば店。
  • 「早い・安い・うまい」でコスパ最強!もちろん行列必至!
  • 駅チカで24時間営業。飲んだあとの〆にも最適!
  • 看板メニューは「元祖天玉そば」。温泉卵を初めてそばに入れたお店として有名。

 

「かめや」さん!

これからもお世話になります!!!

 

店舗情報

◆店名:かめや 新宿店

◆住所:東京都新宿区西新宿1-2-10

◆営業時間:

 [月~金] 24時間

 [土曜日]  0:00〜翌3:00

◆定休日:  日曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です