ミモザ@浅草~ホットケーキとカルピスバターの相性はバツグン!!

SNSにはめっぽう弱いロメシです。
 
でもいつも頑張ってブロクを書いています!
 
これからは「ツイッター」や「インスタグラム」なんかとつなっがたらいいなーなんて思っています。
 
遠い先でしょうけど・・・
 
 

ホットケーキ?パンケーキ??

 
最近、インスタ映えするフワフワなパンケーキなんてのをよく目にするのですが・・・
その時、ふとホットケーキと何が違うのだろう??と頭をよぎります!
※ちなみにロメシはインスタやってないのですが……
皆さん、ホットケーキパンケーキの違いってわかりますか??

そしてロメシは自慢気にこう言います!

違いはわかりません!!と。

・・・

・・・・・・

 
 
ん~~・・・
 
何となくですが・・・
 
 
パンケーキ → ふわふわ
 
ホットケーキ → パサパサ  ※完全なロメシ的見解

くらいに勝手にイメージしていましたが・・・

 

どなたかご存知な方がいましたら、コメントお待ちしています!

 

観光名所というより「地元の喫茶店」!

そんな話になったので今回は、今までとチョット流れを変えて、スイーツのお店に来てみました!

ここはパンケーキではなく、ホットケーキ

 
しかもビッグホットケーキで有名な浅草のミモザさんです。
 
 
 
ロメシの大好きな浅草にあるのですが、いわゆる賑やかなところから少し離れて、ひっそりと営んでいる下町の喫茶店といった感じです。
お店に前には何台ものチャリンコ
 
これが地元に根ざしているのをさらに強く感じさせます。
店内に入ると、もう夕方近くなこともあり、ホントに地元のお客様ばかり。

おひとりで本を読みながらゆったりと過ごしている方や、

 
今日も来ちゃった!とフラッと立ち寄った風の方から、
 
もろ江戸っ子なまりのおじさん二人。
 
ロメシは完全にアウェー・・・

さらに写真をバッシバシ撮っているのでおのぼりさん確定です。

 

そんな地元浅草の人に愛されているミモザのオススメは、そうビッグホットケーキ

注文する前から、ホットケーキ注文しますか?って聞かれます。

 
きっと時間がかかるのですね…
 
もちろんビッグホットケーキ1つ

飲み物は・・・

コーヒーだけでなく、紅茶までこんなに種類が多く、またまたロメシの優柔不断がひょっこり現れます…

 

こういう時は、お店のお姉さんに聞いてみるのが一番いいんです!

そして、お姉さんオススメの炭火アイスコーヒーが運ばれてきました。

 

喉が渇いていたこともあり、アイスコーヒーをビールかのように喉を鳴らしてゴクゴク飲みます。

思わず、「あー!この一杯の為に生きてるなぁー!」って叫びそうでした。

 
 
さてさて、肝心のホットケーキの様子はどうでしょうか??

と見たところ、いい感じに焼かれています。またこの銅板で焼くのが、美味しさの秘訣なんでしょうね!

 

写真撮ってもいいか、お姉さんに聞いたところ、(私を)キレイに撮ってくださいね!なんて可愛らしい返し。
この雰囲気で、地元に愛されている理由がさらにわかります。

 
 

富士山?スカイツリー?花やしきのBeeタワー???

 
 
いよいよ、ビッグホットケーキとのご対面!
 
 
うず高く積まれたホットケーキは圧巻。
 
その頂点には、普通のバターではなく、「カルピスバター
 
 
さっぱりとしていて、ケーキとの愛称はバッチリ!
 
その頂にメープルシロップをかけた日には、インスタ映え間違いなしです。
(インスタやっておけばよかった・・・)
 
 
さあ、いざ食べようと思ったのですが、どこから手をつけていいのやら・・・
 
ここは思い切って、真っ二つにすることに!
 
 
えいっ!
 
やーっ!!
 
 
 
もう何も言うことはありません!
 
あっという間に完食です。
 
 
 
流行りのふわふわパンケーキとは違い、どこか懐かしいこの「ホットケーキ」を是非食べに行ってみてください!
 

まとめ

 
 
  • 有名店ではあるが、雰囲気は「地元の喫茶店」。通りすがりにフラっと立ち寄るお客様が多い。
  • コーヒーや紅茶にこだわりがあり、種類が豊富。
  • 看板メニューの「ビッグホットケーキ」は銅板でフワっと焼かれ、それにつける「カルピスバター」がアクセントになっている。

 

店舗情報

◆店名:ミモザ

◆電話:03-3874-2933

◆住所:東京都台東区浅草4-38-6

◆アクセス:つくばエクスプレス「浅草駅」から徒歩12分

  ほか各「浅草駅」から徒歩13分

  都営バス「浅草4丁目」下車 徒歩2分

◆営業時間: 8:00~17:00(L.O. 16:30)

◆定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合、翌火曜日が休み)

◆URL: http://www.asakusa-mimosa.com/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です