ゴーゴーカレー@秋葉原~「5」にこだわった金沢カレーの火付け役!

 
良い子のみんなはちゃんと噛んで食べるんだぞー!!
 
歯磨けよー!
 
お風呂入れよー!
 
って「8時だよ、全員集合!」のカトちゃんみたいですね。
 
これみんなわかるかしら?・・・
(実は、ロメシは「オレたちひょうきん族派だった)
 
 

「金沢カレー」ってどんなカレー??

 
まぁそんな話はさておき、8(時)ではなく、「5」という数字にこだわったカレー屋さん、その名も「ゴーゴーカレー」さんに行ってきました!
 
 
黄色い看板にゴリラのマークで有名な、全国で71店舗(2018年現在 店舗数2位)を展開する、金沢カレーの火付け役のお店です。
 
※ちなみに1位は「カレーハウスCoCo壱番屋」の1260店舗(ダントツ!!)
 
 
皆さんは、最近よく耳にする「金沢カレー」を食べたことがありますか?
 
そもそも「金沢カレー」ってどんな特徴なの??
 
さっそく、ググってみましたが、「コレ!」といった定義はないようでしたので・・・
金沢カレーの定義(ロメシ的見解)
 
・ステンレス製の舟型のお皿に盛り付け。
・先割れスプーンかフォークで食べる。
・ルーは「ドロっ」としていて濃厚。
・付け合せに千切りのキャベツ。

そんなところでしょうか。

 
 
カレーをフォークで食べるって、初めての時は考えも及ばなかったのですが、これが意外とアリなんです。
 
そして、付け合せのキャベツの千切りも口直しにはもってこい!とってもサッパリします。
 
今回、お邪魔した「ゴーゴーカレー」さんも例に違わず、ロメシ的定義に全て当てはまります!
 
特に、キャベツの千切りはおかわり自由!
たしか、新宿歌舞伎町店はセルフで盛り放題です。
 
 

ゴーゴーカレーの「5」のヒミツ♡

 
そして、この「ゴーゴーカレー」さんは、名前にもある、「5(ゴー)」にこだわっているというより、こだわりすぎています。簡単に紹介しましょう!
 
 
「5へのこだわり」
 
・創業者は、同郷で同い年の「松井秀喜さん(背番号55)」のホームランに感銘を受けて創業。
・ルーは「5」時間煮込み、「55」時間熟成させた、「55」工程を要したカレー。
・営業時間は「55」分区切り。
・レトルトパックは「155」グラム。
・5.5人前の持ち帰りルー。
・毎月「5」のつく日は、「ゴーゴーデー」。
 ※この日も「5」のつく日で、「無料トッピング券」をゲット!
・金沢の本社には「5」つの社訓が掲げられている。
・1号店は「5」月「5」日オープン!
・資本金は「5500」万円
・付け合せのキャベツは「35」グラム・・・ 
 ※キャベツ55グラムはさすがに多く、松井選手がレイズ時代の背番号「35」が採用された・・・
  
もう、ここまでくるとネタかとしか思えなくなってきました笑
 
ちょっと無理やり感がありますが……
 
こんなにも、手をかけてこだわりがあれば、美味しくない訳がありません!
 
そして、トレードマークの「ゴリラ」ですが、
本当は、松井秀喜さんの愛称である「ゴジラ」を採用したかったそうなのですが、ライセンス料の問題で、名前が似ている「ゴリラ」になったとか・・・(ここはこだわらないんだ・・・)
 
 

まとめ

 
  • カレーチェーン店の中で、全国第2位の店舗数を誇る「金沢カレー」の火付け役!
  • フォークで食べる、キャベツが添えられている、など様々な特徴があり。「キャベツはおかわり自由」
  • 店名に由来する「5」という数字にハンパないこだわりがある!
  • トレードマークの「ゴリラ」ですが、本当は「ゴジラ」を使いたかった!?
 
並々ならぬ5への思い
そしてこれからも5にこだわり続けて、美味しいカレーを提供してくれることを期待しています。
 
 
 
◆店名:ゴーゴーカレー 秋葉原1号店
◆電話:03-5256-5525
◆住所:東京都千代田区神田佐久間町1-16-1 大橋ビル1F
◆アクセス:各「秋葉原駅」から概ね徒歩1分
 都営新宿線「岩本町駅」から徒歩2分
◆営業時間:
   [月~日] 10:55~21:55
◆定休日:年中無休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です